保安不動産がすすめる空き家対策 -Unoccupied house measures-

近年、全国的に「空き家」が問題になっています。
人が住まなくなると家は傷みます。
長期間管理していないと不法侵入や不審火等の犯罪の可能性が高くなったり、雑草等で景観が悪くなり、最終的には地震や台風の災害で倒壊の危険も出てきます。

空き家には適切は管理が必要です。

などなど、こんな事でお困りの方はまずご相談下さい。

 

 

空き家対策の例

1
空き家を貸し出す

クリーニングや修繕・リフォームを施して賃貸物件として活用するお手伝いをします。

 

2
空き家を売却する

不動産は所有しているだけで経費が掛かります。例えば、建物のメンテナンス、敷地の草刈、固定資産税の支払い等。
地元の不動産のネットワークとノウハウで売却先を探すお手伝いをします。

 

3
空き家の管理委託

空き家を所有しているが、まだ賃貸物件にしたり売却する方向性が決まらない間は
建物の老朽化を遅らせる方法としてメンテナンスを含む管理をいたします。

 

その他、お客様のご事情に合わせて様々なご相談を承ります。
まずはお気軽にお問い合わせ下さい。

ページトップへ